6月
18
2016

ダイエットとお通じを両立すべく取り入れた食品は

ダイエットと便秘の解消、この2つの目的を両立出来る食品は何かないかと色々探し、試した結果、現在最も愛用するまでになった朝のメニューがヨーグルトとオリゴ糖の組み合わせ。
ヨーグルト自体低脂肪タイプであればお腹に優しい上カロリーや糖分も低く、健康にもピッタリなのですが、もちろんそのままで食すとあまりにも味が無く、食べていても非常につまらないものとなってしまいます。
そこで糖類の中でも特にカロリーが低く、腸内への良い影響も期待出来るオリゴ糖を組み合わせた結果、食後のデザートらしいほんのりとした甘さも十分実感する事が出来、より充実した朝食を楽しめる様になったのです。腸内環境が良くなればお通じも良くなり毎朝気持ち良いスタートを切る事が出来ます。
また最近になってからはプレーンヨーグルトの状態からもう一工夫くわえるべく、ローテーションで少量の切ったバナナや黒豆を入れ、味にバリエーションを出す様にしています。オリゴ糖だけではちょっと甘さが足りないかなと感じた時、これらの食品を少量加えると味に広がりが出て、より大きな満足感を得られるものなのです。
ほんの少量であればダイエット効果にそれ程大きな影響が出る訳でも無く、どうしても気になるのであれば、ご飯の量を調整すればOKなのです。

Comments are closed.